和歌山の婚活の進め方

和歌山の婚活の進め方を紹介します

女性は会話であなたを判断しています

婚活で必要になってくる会話力というのは、たくさんの女性から王子様のようにちやほやされて、モテモテになるためのものではありません。婚活では、色んな人からモテる必要は全くありません。

男がモテすぎると、逆に結婚は遠のいてしまうのです。

婚活でいうところの「モテる」というのは、自分が「結婚したいな」と思う人ができたら、その人からも好きになってもらうということなのです。自分が真剣に結婚したいと思った一人の女性と、結婚できればそれだけでいいのです。あなたは、結婚できる男、つまり女性から結婚したいと思われる男にならなくてはいけません。

では、結婚に近づくためにはどうすればよいでしょう。相手のことを思って、いかに自分のコミュニケーション能力を発揮できるかにかかっているといえます。

婚活中の男女が初めて会って、第一印象でお互いに良いと思ったら、ひとまず会話をしてみることになります。そこで、結婚の可能性がある相手かどうかをお互いに探ることになるのです。

可能性を何ではかるのかというと、会話です。会話することで、相手の人生が見えます。会話は、その人の人生そのものです。会話の中に出てくる体験や情報、言葉、感情や気持ち、相手に対する気のつかい方などから、相手の人間性が見えてくるものなのです。時間のあまり残されていな状況下で結婚相手を決めなくてはいけない場合であれば、気になる相手のことは会話の内容から判断するしかないのです。

結婚の可能性だけではありません。その人と恋愛もしないといけないし、この人と一緒にいたいというときめきも感じなくてはいけません。そして、この人と家族を作れるかまで判断しなくてはいけないのです。婚活とはそういうものです。

「この人と本当にこれからの人生を共に生きていけるだろうか」と考えたときに、「ちょっと厳しいんじゃないか」なんて思われたとしたら、もうその相手からは結婚したい男とは思われないことになります。

あなたがどれだけ最高の人生をすごしていたとしても、それを会話を通して相手に伝えることができないのであれば、気になる相手にあなたの本当の魅力は伝わることはないのです。相手に伝わっていないということはその相手は「あなたの魅力を全く知らない」ことと同じ事なのです。本来は、あなたがその女性にとっての結婚相手にピッタリの男性だったとしても、会話が成立していなければ、相手に結婚相手として選んでもらえない可能性が十分に考えられるのです。

もちろん結婚相手を決めるのは、会話力だけでなく、容姿、経済力、性格などいろんな要素があるでしょう。しかし、すごいイケメンでも、会話がスムーズでないとコミュニケーションはできません。年収一千万円の男性でも、黙ってばかりでは女性が退屈します。婚活でなかなか結果が出ていない男性が、いまからイケメンになれるでしょうか? いまから年収が急激に増えるでしょうか?

もうおわかりですね。婚活で成功を収めるには、会話力を身につけることがとても重要なのです。